[ワシントン 14日 ロイター] - ペロシ米下院議長は14日、トランプ政権が英国と締結を目指す自由貿易協定について、英国の欧州連合(EU)離脱が北アイルランド紛争の和平合意「ベルファスト合意」を阻害するようであれば、米議会が批准する可能性はないとけん制した。

ペロシ下院議長は「どのような形であれ、ブレグジット(英のEU離脱)によって、アイルランドと北アイルランドの国境問題を含むベルファスト合意を危険にさらすことは許されない」とし、「ブレグジットがベルファスト合意を脅かすのであれば、米英貿易協定が議会を通過する可能性はない」と強調した。

トランプ政権は、ブレグジットの期日である10月31日以降、英国と自由貿易協定を締結することを目指している。