[ワシントン 8日 ロイター] - 米ホワイトハウスのグリシャム報道官は8日、米中が通商合意に至れば関税が撤廃される可能性があると述べた。ただ詳細については明らかにしなかった。

グリシャム報道官はFOXビジネス・ネットワークのインタビューに対し、「何らかの合意が得られると極めて楽観的に見ている。合意が得られれば、関税の一部が撤廃される可能性がある」と述べた。

米中は7日、通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方が貿易戦争の過程で発動した追加関税を段階的に撤廃することで合意。ただ、追加関税の段階的撤廃にはホワイトハウス内外の助言役から強い反発の声が出ているとも報じられている。

*英文の修正により第2段落の「FOXビジネスニュース」を「FOXビジネス・ネットワーク」に修正します