[22日 ロイター] - トランプ米大統領は、年明けにジョンソン英首相を米国に招き、ホワイトハウスでの首脳会談を提案した。英紙サンデー・タイムズが22日に報じた。米ホワイトハウスに近い関係筋が同紙に語ったところによると、両首脳は2020年初めの会談を望んでおり、来年1月中旬の日程が候補として挙がっているが、まだ正式には決まっていない。

英首相府報道官はこの報道について臆測だとし、ホワイトハウスはコメントを拒否している。英首相府関係者によると、英国側は首脳会談が米議会のトランプ氏弾劾訴追手続きの混乱の影響を受けることを懸念しているという。

英国は1月末に欧州連合(EU)から離脱した後、米国と通商協定を締結することを希望している。

一方、英紙メールが22日に報じたところによると、ジョンソン氏は2月に予定されている内閣改造でマイケル・ゴーブ氏を通商協定交渉担当に指名してから、同氏と共に米国を訪れたい意向という。