[ソウル 14日 ロイター] - 韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)企画財政相と韓国銀行(中央銀行)李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は14日に行った会談の冒頭で、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大が経済に及ぼす影響を最小限に抑えるため、緊急対策を打ち出すと表明した。

韓国は中国との経済的な結びつきが強く、新型肺炎の感染拡大により韓国経済は深刻な打撃を受けるとみられている。

李総裁は中銀が新型コロナウイルスの感染拡大が直撃するセクターを対象に金融支援策を策定中だと述べたが、景気を支えるために利下げをするかどうかは明らかにしなかった。