[北京 13日 ロイター] - 中国政府は、新型コロナウイルスの流行による経済への影響を和らげるため、財政、金融、社会保障、雇用の各政策を組み合わせたマクロ経済調整を強化する方針だ。国営テレビが14日、閣議の内容を報じた。

報道によると、政府は経済の安定を維持するため、雇用、社会保障、穀物・エネルギーの安定供給確保、サプライチェーンの安定を優先する。