[27日 ロイター] - 米石油大手シェブロン<CVX.N>は昨年後半から実施しているリストラ策の一環として、従業員全体の10─15%を削減する方針だ。ロイターが社内メモを入手した。

同社の従業員は12月末時点で約4万8000人。広報担当者は「予測される活動水準に合わせ」全世界の従業員を約10─15%削減する見通しであると認めた。人員削減は「現在の市況に対応するため」とし、削減規模は事業部署や地域によって異なるが、ほとんどが年内に実施されるという。