[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領はツイッターで、支持者の1人が白人至上主義のスローガンを叫んでいる動画投稿をリツイート(転載)した。人種差別反対の気運が米国社会に広がる中で、反トランプ陣営だけでなく与党・共和党内からもトランプ氏の行動に批判の声が出ている。その後、リツイートは削除された。

問題の動画は、フロリダ州でトランプ氏支持者と政権への抗議デモ参加者がお互いに罵声を浴びせ合う光景が収められたもの。そこであるデモ参加者がトランプ氏支持者たちを人種差別主義者と呼ぶと、1人の男性が拳を突き上げながら「白人の力(ホワイト・パワー)」と大声を上げた。白人の力という言葉は、白人至上主義者が用いることが多いスローガンだ。

上院共和党で唯一の黒人議員であるティム・スコット氏はCNNテレビで「トランプ氏がリツイートすべきでなかったのは間違いない」と語った。

トランプ氏はこの動画とともに、先週訪問したフロリダ州にある退職者の生活区域「ザ・ビレッジズ」の人々に感謝を伝えた。

ホワイトハウスのディア報道官は「大統領はザ・ビレッジズの大ファンだ。彼は動画に『白人の力』という言葉が含まれていたのを聞いていない。多くの支持者からの熱狂を目にしたのだ」と説明した。