[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、中国の新型コロナウイルス対応を改めて批判した。

トランプ大統領は証拠を示すことなく、中国が故意にウイルスを世界に拡散させた可能性があるとの見方を改めて示し、世界各国への感染を容認させたことは「恥ずかしい限りだ」と述べた。

その上で「能力を欠くのであれ故意であれ、中国が行ったことはひどいことだ」と批判した。

こうした中、米国のアザー厚生長官は近く予定している台湾訪問について、パートナーシップの再確認が目的とし、台湾の公衆衛生における透明性を評価していると述べた。