[ロンドン 30日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は30日、急速に拡大している新型コロナウイルス感染第2波への対策として政府が設けた規制に従うよう国民に求め、対応しなけれ「より厳しい」ロックダウン(都市封鎖)を実施する可能性があると警告した。

英国では1日当たりの新規感染者数が7000人超のペースで増加しているが、先の封鎖により少なくとも過去100年で最悪の経済的打撃が生じて封鎖に対する反対が強まっている。

首相は医療・科学顧問らと行なったブリーフィングで、自由に対する制限への反対があることを認めながらも、英国民は規則に従うべきと言明。「多数の死者が出ても、諦めてウイルスの拡大を放置すべきと考える人が出てくるであろうことは認識している。私は、その意見には心底反対であり、国民の望みでもないと思うと言わねばならない」と述べた。

また、「国民は敗北を認めたいわけではなく、ウイルスと戦って撲滅したいと望んでいると思う」と述べた。

英国で公式に報告されている新型コロナの死者数は4万2143人超と世界で5番目に多い。

英政府のチーフ・メディカル・オフィサーのクリス・ホイッティー氏は全土で感染拡大が急速に加速していると指摘。パトリック・バランス主任科学顧問は、感染拡大はまだ制御できていないと指摘した。

首相は「一段の措置が必要との根拠が出れば、ためらわず講じていく。残念だが、それは今よりさらに大きな代償を伴うものになるだろう」と述べた。