[ローマ 13日 ロイター] - イタリアのコンテ首相は13日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、集会、レストラン、スポーツ、学校活動に対する新たな制限措置を発表した。

政府が制限強化を発表するのはこの1週間で2回目だが、英国やスペインなど他の欧州諸国に比べると内容は緩やか。レストラン、クラブ、屋外でのパーティーを禁止し、自宅でのパーティーや6人以上が参加する会を開かないよう強く勧告した。

新たな措置は24時間以内に施行され、30日間続く。

保健当局によると、イタリア国内の新型コロナ新規感染者は過去24時間で5901人となり、3月下旬以降で最多になった。死者は41人だった。

英国では13日、新型コロナ感染による死者が143人に上り、6月以降で最多を記録した。累計では4万3000人余り。新規感染者は1万7234人で、前日の1万3972人から増加した。

スペインではこの日、初期診療を担う医師ら数百人によるストライキが行われた。同国の累計感染者は90万人に迫り、死者は3万3000人を超えている。バルセロナで4日間の予定で始まったストに参加したある医師は「われわれは支援を求めている。治療に必要とされる資源を提供することができないからだ」と訴えた。

フランス保健当局は同日、過去24時間の新規感染者が1万2993人だったと発表。前日の8505人から増加したが、10日の2万6896人からは大幅に減少した。

オランダのルッテ首相は、バーやレストランの閉鎖など部分的なロックダウン(都市封鎖)の再導入する考えを示した。14日から2週間続くという。13日の新規感染者は約7400人。同国では人口当たりの感染者が世界最高水準となっている。