[ブラジリア 25日 ロイター] - ブラジル財務省によると、10月の国債発行額は1733億レアル(326億ドル)と過去最高を記録した。

政府は、新型コロナウイルス対策の緊急支援や所得移転プログラムのために多額の資金を必要としている。償還分を含めると差し引き760億レアルの発行となる。

財務省高官は今年に入ってからの中央銀行からの資金移転やここ数カ月の国債発行拡大により、資金調達面での不安は払しょくされているとし、十分な資金を確保していると説明した。

10月の国債発行により連邦政府債務残高は前月から2.5%増加し、4兆6400億レアルとなった。国内債務残高は2.5%増の4兆3900億レアルとなった。

長期債への需要が低迷しており、1年以内に満期を迎える債券が全体に占める割合は27.6%と、9月の26%から上昇した。