[ワシントン 31日 ロイター] - 米ジョージア州が31日公表したデータによると、年明け1月5日に行われる連邦議会上院の2議席を巡る決選投票に向け、有権者280万人超が郵便投票を含む期日前投票を済ませた。

前回2008年に行われた上院選投票者数の210万人を上回っており、投票者数は過去最多となる見通し。

同州の決選投票を巡っては、次期政権与党となる民主党が2議席とも確保すれば、民主党が上下両院を実質支配することになるため、注目が集まっている。

また、決選投票に出馬する共和党議員の一人、パーデュー議員の陣営はこの日、同議員が新型コロナウイルス感染者と接触したことが判明し、自主隔離に入ったと明らかにした。コロナ検査では陰性だったという。