[ドバイ 19日 ロイター] - イラン政府は19日、トランプ米大統領と複数の現旧米高官を制裁対象に加えた。テロ行為や人権に反する対応を受けたものと説明した。

トランプ氏が20日に任期を終了する直前に発表された。制裁対象はイラン国内の資産が押収されるが、実質的な影響はないとみられる。

トランプ氏以外にも、ポンペオ国務長官、エスパー前国防長官、ミラー国防長官代行、ムニューシン財務長官などが対象になった。

トランプ政権はイラン核合意を脱退した2018年以降、数多くのイラン当局者、政治家、企業を制裁対象に指定していた。