[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ前米大統領は16日、2024年大統領選に再出馬するかどうかを22年11月の中間選挙後に決断すると述べた。トランプ氏は、中間選挙で共和党が上下両院で過半数を奪還できるよう協力すると表明している。

FOXニュースとのインタビューで「われわれは下院を奪還する非常に良いチャンスがある」と述べ、「上院を奪還するチャンスもある。われわれはその後に決断する」と話した。

「すべての世論調査に基づくと、支持者はわたしが再び出馬することを望んでいるが、様子をみるつもりだ」と語った。

トランプ氏は退任以降、南部フロリダ州で開かれた保守政治活動会議(CPAC)に登壇した以外は目立った政治活動を行っていない。