[ソウル 23日 ロイター] - 6月に英国訪問を控えた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(68)が23日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン接種を受けた。大統領府が発表した。

同大統領の妻のほか、外遊に同行する予定の側近9人も接種を受けたという。

韓国はワクチン接種キャンペーンを拡大し、23日から介護施設などに居住する高齢者や医療従事者ら約30万人を対象にした接種を開始。

疾病予防管理庁(KDCA)によると、2月末から始まったワクチン接種で、感染リスクが高いとされる医療従事者ら約68万人が既に接種を受けた。当局は6月末までに人口の約25%への接種、11月までに集団免疫の獲得を目標に掲げている。