[東京 22日 ロイター] - 菅義偉首相は22日、東京五輪開幕に伴い23日に開かれる開会式について「予定通り行うべきだと思う」との認識を示した。大会組織員会が式典の演出担当者を解任したことを受け、都内で記者団に語った。

解任された小林賢太郎氏が過去にユダヤ人の大量虐殺をやゆしたことについては、「言語道断で受け入れることはできない」と、組織委の判断を支持する考えを示した。「(組織委が)準備してきたことについて、ダメなものはしっかりやって欲しい」とも語った。