[北京 25日 ロイター] - 米情報機関による新型コロナウイルスに関する調査報告の発表が近づく中、中国外務省の高官は25日、米国がウイルスの起源調査を政治問題化していると非難した。

中国外務省の軍関連当局の責任者、傅聡氏は会見で「米国は中国に責任を負わせてもごまかしはきかない」と述べた。

米情報機関の報告書は24日が期限。だが、ホワイトハウスの報道官は今週、対外公表用の報告書を準備するのに数日要すると説明していた。

新型コロナウイルスは、武漢の研究所から流出したという説があるが、中国は否定し、米メリーランド州のフォート・デトリックの研究施設から流出した可能性を指摘している。

傅氏は「米国も自国の研究施設への調査を受け入れなければ公平ではない」と述べた。

中国は24日、世界保健機関(WHO)に米国の研究施設への調査を要請した。

米政権の高官は「パンデミック初期は紛れもなく中国だったが、中国は国際社会が必要とするアクセスを曖昧にし、拒否し続けている」と指摘。今後パンデミックが米国で発生した場合には中国は「迅速かつ透明性のある」評価を求めるだろうと述べた。