[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州委員会は16日、将来の感染症流行に備え、「欧州保健緊急事態準備・対応局(HERA)」を設立した。

新組織は、公衆衛生に対する潜在的な脅威を評価するとともに、研究開発を促進し、医療機器など必需品の確保や備蓄を支援する。

新たな危機が発生した際には、緊急予算を発動し、状況の監視や、医療機器などの調達について調整役を担う。

新組織設立の背景には、今回の新型コロナウイルス禍で感染拡大の初期に欧州連合(EU)各国がそれぞれ場当たり的な対策を取り、混乱を極めたことへの反省がある。

新組織には2022─27年にEU予算から60億ユーロを充てる。その他のプログラムも含めると、全体の支出額は300億ユーロ(約353億ドル)程度になるとみられる。