[ヨハネスブルク 29日 ロイター] - 南アフリカの新型コロナウイルスの感染者数が今週末までに3倍の1万人超となる可能性がある。初期対応時に政府のチーフアドバイザーを務めた専門家が述べた。

この専門家によると、ワクチンは重症化を防ぐのに有効であるものの、2─3週間のうちに入院患者数が急増し、国内の医療体制を圧迫する可能性があるという。

同国で28日に報告された新規感染者は2858人。27日の3220件からは減少したが、2週間前の約300人と比較すると増加が顕著となっている。成人のワクチン完全接種率は35%。