[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は5日、ベーアボック外相が近くウクライナを訪問すると発表した。

また、ウクライナのゼレンスキー大統領とドイツのシュタインマイヤー大統領が5日に電話会談し、「良好な話し合い」を行ったと明かした。

ドイツ大統領府の関係者によると、ゼレンスキー大統領はウクライナ訪問に向けショルツ首相とシュタインマイヤー大統領を招待したという。

親ロシア的姿勢で知られるシュタインマイヤー大統領は4月にウクライナ訪問を希望したもののウクライナ側が拒否。これを受けショルツ首相は「苛立たしい」と述べていた。