[ロンドン 9日 ロイター] - 英最大野党・労働党のスターマー党首は9日、新型コロナウイルス対策の行動規制が敷かれていた2021年4月に同僚とビールを飲む姿を捉えた映像が問題になっていることを受け、規制違反で警察に罰金を科された場合は辞任すると表明した。

警察は6日、規制違反の可能性についてスターマー氏を調査すると発表。同氏など労働党の議員らは、ジョンソン首相とスナク財務相が規制下の20年6月に首相官邸で開かれたパーティーに参加した問題で警察に罰金を科されたことを受け、両氏に辞任を迫ってきた。

スターマー氏は記者団に、夜遅くまで働き、軽食を取った時の映像だと釈明。「警察が罰金支払い命令を出すと決めた場合、もちろん適切に対応し、辞任する」と語った。