[14日 ロイター] - ロシア外務省は14日、英国の報道関係者と国防関係者ら数十人の入国を禁止すると発表した。西側諸国の制裁措置のほか「ロシアに関する偽情報の拡散」への対応としてしている。

入国禁止としたのは英公共放送BBC、英スカイニュース、英紙ガーディアン、英紙タイムズなどのジャーナリストら合計29人のほか、英国の国防産業に関与しているとロシアが見なした人物20人。

ロシア外務省は声明で「入国禁止リストに掲載されたジャーナリストは、 ロシア、ウクライナ、ドンバスで起きていることに関する誤った一方的な情報を意図的に拡散した」とした。