[ロンドン 15日 ロイター] - ロシア国防省は15日、ウクライナ東部の要衝セベロドネツクにあるアゾト化学工場からの民間人退避をウクライナ側が妨害したと非難した。

親ロシア派勢力によると、同工場には最大1200人の民間人が避難している可能性がある。ウクライナ側は工場内の民間人は約500人としている。

ロシア国防省は、市民が工場からロシア支配地域に退避できるよう15日に「人道回廊」を設置したものの、ウクライナ軍が戦闘停止に違反し、民間人を実質的に「人間の盾」にしたと主張した。

ロシアは前日、ウクライナ支配地域に市民を退避させるウクライナ側の要請を拒否したと明らかにしていた。