[マニラ 19日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領の娘で、5月の副大統領選で当選したサラ・ドゥテルテ氏(44)が19日、南部ダバオで就任式に臨んだ。サラ氏は演説で「課題が山積する中、国家としての団結が求められている」と訴えた。

サラ氏の就任式には、副大統領選と同日に行われた大統領選で勝利したフェルディナンド・マルコス次期大統領のほか、ドゥテルテ大統領夫妻も出席した。マルコス氏は30日に就任する。