[23日 ロイター] - カナダのトルドー首相は23日、食料危機対策のため、同国が国連に2億5000万カナダドル(1億9300万米ドル)を提供すると表明した。食料危機はロシアのウクライナ侵攻に伴うサプライチェーン(供給網)問題とインフレで悪化している。

ルワンダのキガリで行われた英連邦首脳会議に出席したトルドー氏は、「年初に国連世界食糧計画(WFP)に5億ドルを提供した。この危機に取り組むため、今回はそれに追加して2億5000万カナダドルを提供する」と記者団に述べた。

世界の一大穀物生産・輸出国であるウクライナへの侵攻は、ガソリン、石油、食料価格の上昇を招き、世界経済に影響を及ぼしている。