[ワシントン 25日 ロイター] - バイデン米大統領は25日、連邦議会が可決した銃規制強化の法案に署名し、成立させた。ここ30年間で最も重要な銃規制の連邦法となる。

バイデン氏はホワイトハウスで法案に署名した後「これで多くの命が救われることになる」と述べた。

米国ではここ数週間に、ニューヨーク州バッファローのスーパーや、テキサス州ユバルディの小学校などで乱射事件が相次いで発生。特に小学校の乱射事件では多くの児童が犠牲になったことから、議会で銃規制を強化する超党派の法案がまとまった。