[モスクワ 28日 ロイター] - ロシア大統領報道官は28日、西側諸国がロシア産天然ガスの価格に上限を設定すれば、国営ガスプロムが供給契約の条件を変更する可能性があるとの見解を示した。

大統領府のペスコフ報道官は「ガスプロム次第だが、既存契約の条件を変更し、価格を変更する可能性がある」と述べた。

この件に関してガスプロムからコメントは得られていない。