[ワシントン 30日 ロイター] - バイデン米政権高官は30日、中国が制裁を回避したり、ロシアに軍装備品を提供したりする動きは見られないと述べた。その上で、今週の米商務省による措置は中国政府ではなく、特定の中国企業を対象にしていると説明した。

同省は28日、ロシアの軍と防衛産業を支援しているとの理由で中国企業5社を輸出禁止措置の対象に加えたと発表した。

米当局者はこれまで、中国がロシアの戦争に物質的支援を提供すれば制裁などの対応を取ると警告しているが、あからさまな軍事・経済的支援はまだ確認されていないとこれまで述べている。

高官は匿名を条件に、こうした支援は依然確認されていないとし、商務省の措置については「これはロシアを支援している企業に対する通常の対応だ」と述べた。