[ソウル 8日 ロイター] - 韓国政府は8日、国有不動産の売却を強化する方針を示した。公的部門改革と借り入れ抑制の一環。

政府は、尹錫悦大統領の5年間の任期中に、公的な目的に利用されていない国有不動産や一定期間放置されている国有不動産を少なくとも16兆ウォン(123億ドル)相当売却する計画。

企画財政省は、売却額が前政権下の年間約2兆ウォンから大幅に増加するとの見通しを示した。

尹氏は公的部門改革を進める意向を表明。企画財政省が公的機関の支出と人員を削減する方針を示している。

同省は外国人労働者向けのビザ発給などの手続きを緩和する方針も示した。韓国では新型コロナウイルス規制の解除に伴う経済活動の再開で一部の産業で人手が不足している。