[上海 8日 ロイター] - 中国交通運輸省は8日、自動運転車を公共交通機関として利用する際の規制案を公表した。

安全を最優先にすべきだとした上で、交通量が少なく、コントロールが容易な状況で自動運転車をタクシーとして利用することを推奨するとしている。今後、意見を公募する。

米中は自動運転車の商業化に向けて競争を繰り広げており、北京、上海、深センでは一部の地域でロボタクシーの運行が認められている。

中国の検索エンジン大手、百度(バイドゥ)は8日、南西部の重慶市と中部の武漢市の2都市から公道で完全無人運転のロボタクシーサービスを提供する許可を8日付で取得したと発表した。