[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米連邦検察当局は8日、制裁対象となっているロシアのオリガルヒ(新興財閥)の一人、アンドレイ・スコチ氏が所有するエアバスの航空機1機について押収令状を取ったと発表した。資産価値は9000万ドル。

スコチ氏はロシア議会下院議員で、同国の犯罪組織とつながりがあるとして米財務省が2018年に制裁を科した。その後、2月24日のウクライナ侵攻を受けて同省外国資産管理室(OFAC)が追加の制裁を発動した。

検察によると、スコチ氏は交際相手と関連のあるペーパーカンパニーと信託を通じて航空機を所有。制裁にもかかわらず、18年から21年にかけて航空機の登録と保険にドルでの支払いが行われていたという。

裁判文書によると航空機は現在、カザフスタンにある。

米裁判所は6月にもオリガルヒのロマン・アブラモビッチ氏が所有する航空機2機の押収令状を出している。