[チャールストン(米サウスカロライナ州)11日 ロイター] - 米ホワイトハウス高官は11日、バイデン大統領が国内遊説を計画していると発表した。11月8日の中間選挙に向け、4300億ドル規模の「インフレ抑制法案」の上院通過など最近の勝利をアピールし、民主党の支持者囲い込みを目指す。

上院は7日、気候変動対策、薬価引き下げ、一部の法人税引き上げなどを盛り込んだインフレ抑制法案を可決。ペロシ下院議長は、下院では12日の可決に意欲を示している。

また、下院は7月末、相次ぐ銃乱射事件で使用されている殺傷力の高い半自動小銃を禁止する法案を賛成多数で可決した。上院通過は不透明。

9日公表のロイター/イプソス調査によると、バイデン大統領の支支持率は40%に上昇し、6月初旬以来の高水準となった。