[キーウ(キエフ) 12日 ロイター] - ウクライナ治安当局は12日、国連と赤十字国際委員会に対し、ロシアがウクライナ人の捕虜を拘留している施設に代表団を派遣するよう求める共同声明を発表した。

ロシア国防省は、ウクライナ東部ドネツク州の拘留施設をウクライナ軍が7月29日に高機動ロケット砲システム「ハイマース」で攻撃し、40人のウクライナ人捕虜が死亡、75人が負傷したと発表。これに対し、ウクライナ軍は同日、ロシア国防省の主張を否定し、攻撃したのはロシア軍だと反論した。