[ワシントン 18日 ロイター] - 米国務省は18日、ブリンケン国務長官が来週21━22日にカタールを訪問し、今年で5回目を迎える米・カタール戦略対話に臨むと発表した。

国務省のプライス報道官は声明で、ブリンケン長官がムハンマド副首相兼外相らカタール政府高官らと会談する予定とし、安全保障に絡む協力や人権などの問題について協議する見通しとした。

カタールでは20日にサッカーのワールドカップ(W杯)が開幕する。