[北京 9日 ロイター] - 中国の王毅共産党政治局員兼外相は、ロシアとウクライナの間で時宜を得た会議が開催されることを中国は支持するとロシアのラブロフ外相に表明した。

協議は全ての当事者に対等な立場での参加を認め、あらゆる和平案が平等に議論されるべきとした。

中国外務省の毛寧報道官が9日の定例会見で、外相会談での王氏の発言を明らかにした。