熊本のプロスポーツなど一流選手による指導のもと、小学生が様々な競技に挑戦しました。このイベントはスポーツが盛んな熊本で子どもたちにいろんな競技を体験してもらおうというものでロアッソやヴォルターズ、再春館製薬所バドミントン部などから選手たちがあつまりました。サッカー教室では、ロアッソのキャプテン岡本賢明ときのうの千葉戦で得点を決めた黒木晃平がコーチとして登場。試合を観ていた子どもたちは。
「すごかった」(子ども達)
また、ラグビーやゴルフの体験も。「難しくてやった事なかったので、こんな風にやるんだなと思った。」(ゴルフに挑戦した女の子)
バドミントン教室では去年リオ五輪に出場した山口茜が子どもたちとシャトルを追いました。「テレビで良く知っている選手と打ち合うのが夢だったのですごく嬉しい。」(参加した児童)
オムロンのハンドボール部や、ヴォルターズの選手が教える場面も。「暑さに負けず一生懸命頑張ってくれるので僕たちもすごくやりがいがありますね。」(ヴォルターズ小林慎太郎主将)「楽しかったです!」(参加した児童)
一流の選手からプロの技を教わり、子ども達にとって特別な一日になった様です。

動画はこちら