今年再現された「蛍丸」など阿蘇神社にこれまで奉納された刀剣を一堂に集めた展覧会が始まりました。
会場には、阿蘇神社に奉納された古墳時代から現代までの刀剣など35点が展示されています。半数以上が初公開となる今回の展示では、南北朝時代の小太刀や室町時代のもので貴重な、拵が残る短刀などを見ることができます。また戦後GHQに接収されたあと所在不明となり、今年6月に再現、奉納された「蛍丸」の写しの前では、熱心に見入る女性たちの姿もありました。この展覧会は、肥後銀行本店に併設された肥後の里山ギャラリーで来月22日まで開かれています。

動画はこちら