月が地球の影に隠れて一部が欠けて見える現象、部分月食が8日未明に起こり、県内では、満月が欠ける様子が見られました。
未明の午前2時22分。満月が左側から欠け始め月食が始まりました。
部分月食とは、月が地球の影に隠れて一部が欠けて見える現象で、きょうは、最大で月の4分の1ほどが欠けて見えました。
8日未明の県内は時々雲がかかったものの、晴れた所が多く、熊本市や天草市など各地で部分月食を見ることができました。
次に県内で、月食が見られるのは来年の1月31日月全体が地球の影に隠れる皆既月食が起きます。