国内、そして海外の空手愛好家が一堂に集う国際空手道選手権が熊本で開かれています。千唐流空手道の国際大会には、日本のほかアメリカやノルウェーなど6つの国からのべ800人が参加します。
千唐流は、熊本の初代宗家が、終戦後に駐留していた連合国軍に空手を教えたことで世界に広まったとされています。
3年に一度のこの大会、実施予定だった去年熊本地震で延期となっていました。
選手たちは12日と13日の2日間形や組手で競うほか、閉会式の後には国際交流を深めるパーティーも予定されています。

動画はこちら