RKK旗選抜学童軟式野球大会の決勝戦が、12日行われ熊本中央レッドスターズが初優勝しました。
県内から選抜された32チームの頂点を決める決勝戦は、天明ファイヤーズと熊本中央レッドスターズが対戦しました。
3点を追いかける熊本中央は、4回表、満塁のチャンスから押し出しなどで同点とし、3番の荒木のヒットで勝ち越しに成功します。さらに、押し出しで1点を加えたあと、5番の栗山がスリーベースヒット。この回、一挙8得点の猛攻で流れを手繰り寄せます。
このあと、天明の反撃を1点にしのいだ熊本中央が、11対6で勝利。初の栄冠に輝きました。この試合の模様は、今月26日の午後2時から、RKKテレビで放送します。

動画はこちら