熊本地震から1年7か月ぶりの『復活』です。被災して、一度は閉店した地域のスーパーが、再開しました。
熊本市東区健軍の通称自衛隊道路沿いにあるスーパー『丸勢』です。去年の熊本地震で店が全壊し、一度は閉店を決め、従業員も解雇しましたが、今年に入り店の敷地を買い取ることができたため、再び同じ場所に店を構えることができました。
近所の人たちにチラシで案内していた15日のプレオープンでは、開店を待ちわびていたお客さんで溢れかえりました。
「また来られるね〜」(客)
「またお待ちして…」(店員)
「がんばってね」(客)
閉店から1年7か月。ようやく再開した地域のスーパーです。
「やっと生活の一部が帰ってきたと言われた時は、やっぱりさすがに、来るものがありましたよね。やっぱり最高の賛辞というか、ありがたい言葉にはなりますよね」(丸勢森茂遠社長)
店の再開に伴い、売り場面積を1.5倍に広げ新たに惣菜コーナーを設けるなど、進化を遂げた丸勢は16日午前10時にグランドオープンします。

動画はこちら