厚生労働省の委託事業である「がん対策推進企業アクション」は、令和2年度の優良企業表彰を行った。厚生労働大臣賞には、㈱日立システムズ(東京都品川区)を選出している=写真

 同社は、2017年から推し進める「スマイル活動」のなかで社員のがん対策と仕事の両立について取り組んできた。検診受診率アップなどを目的として教育面に力を入れており、全国の拠点で合計28回のセミナーを開いた。社内のがん経験者が登壇して実体験を紹介したという。

 このほか、「がん対策推進パートナー賞」として㈱サンゲツ(愛知県名古屋市)など5社を表彰した。35歳に到達した社員にがん検診受診を促す冊子を配布したり、就業との両立を可能にする人事制度を整えている。