北海道・札幌東労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告を提出したとして、建設業の㈲高橋機設工業(北海道札幌市東区)と同社総務課長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で札幌区検に書類送検した。

 労災は令和元年12月、札幌市白石区の施設解体工事現場で発生した。同社はこの件に関し、「自社工場内で労働者が被災した」と記載した報告書を提出していたもの。

【令和3年2月3日送検】