国際見本市の企画・運営を手掛けるリード エグジビション ジャパン㈱は4月7〜9日、働き方改革や福利厚生に関する大規模な展示会「東京 総務・人事・経理Week 2021」を東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催した。北海道内4市による共同出展ブースは、テレワークおよびワーケーションの実施や移住を呼び掛けて注目を集めていた(写真)。

 たとえば函館市は、多様なワークスペースと多彩な観光資源があるとアピール。研究施設や大学への視察や企業交流会を企画して、イノベーション創出も支援するとした。