東京都は、都内企業における働き方改革の実現を後押しするため、中小企業の経営者や人事労務担当者などを対象とした新たな相談窓口「TOKYO『働き方改革、ライフ・ワーク・バランス』相談窓口」を開設した。社会保険労務士などの資格を持つ相談員が、休暇の取得促進や長時間労働の削減、同一労働同一賃金への対応といった課題に個別に対応する。相談無料。

 相談は、フリーダイヤル(0120―388―038)のほか、専用ホームページで受け付ける。相談内容に応じて、生産性の向上や、働き方改革の取組みを行う際に活用できる公的な支援制度に関する情報も提供する。

 相談時間は、平日9〜17時。