青森労働基準監督署は、労働者複数人に対して防じんマスクを使用させなかったとして、金属製品製造業の㈲八木橋工業(青森県青森市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで青森地検に書類送検した。

 同社に対しては、令和2年11月までに防じんマスクの未使用について行政指導を実施していた。

 12月に是正状況を確認したところ、未是正であることが発覚し、送検に至っている。同労基署は、「社内には防じんマスクの用意はあったにもかかわらず、装着の指示を怠っていた」と話している。

【令和3年8月6日送検】