労働新聞社Webサイトに2021年に掲載した記事で、2021年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

2021年12月13日掲載【送検記事】

 大阪・堺労働基準監督署は、自動車運転者1人に対し違法な時間外労働を行わせたとして、道路貨物運送業の㈱YMM(大阪府堺市)と同社管理責任者を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。

 同社では主に、食料品などの配送を行っている。令和2年10〜11月の2カ月間、36協定(時間外・休日労働に関する協定)を超えて働かせた疑い。時間外労働は最長で月100時間を超えている。同労基署は、「新型コロナウイルスの影響で業務量が増え、人手不足に陥っていたようだ」と話している。

【令和3年9月30日送検】