労働新聞社Webサイトに2021年に掲載した記事で、2021年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

2021年7月24日掲載【送検記事】

 秋田労働基準監督署は、令和元年5〜11月の定期賃金を支払わなかったとして、飲食業の㈲松竹(秋田県南秋田郡五城目町)と同社取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で秋田区検に書類送検した。

 同社は労働者2人に対して、7カ月分の定期賃金の合計約180万円を支払わなかった疑い。同社は2年5月6日に事業活動を停止している。

【令和3年7月6日送検】