長野・上田労働基準監督署は、令和4年5月に発生した労働災害に関連して、㈲菅平国際ホテルベルニナ(長野県上田市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで長野地検上田支部に書類送検した。移動はしごの転位を防止するための対策を講じていなかった疑い。

 労災は、同社が経営するホテルで発生した。労働者が「雪囲い」を取り外す作業を行っていた際、使用していた移動はしごが転倒し、重傷のケガを負っている。

 同社は、すべり止め装置の取り付けなどのはしごの転位を防ぐ措置を講じていなかった疑い。

【令和4年8月2日送検】