長野・岡谷労働基準監督署は、屋根の踏み抜きを防ぐ対策を講じなかったとして、ゴルフ場運営業の鹿島リゾート㈱(長野県茅野市)と同社取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検諏訪支部に書類送検した。労働者が地上からの高さ2.3メートルのカーポート屋根上から墜落して死亡する労働災害が発生している。

 労災は令和3年4月、茅野市内の宿泊施設で発生した。同社は、労働者に塩化ビニール製の屋根上の掃除をさせる際、踏み抜きによる危険を防ぐために歩み板を設け、防網を張るなどの対策を怠っていた疑い。

【令和4年8月1日送検】